ECCの英会話。自宅で1日たった7分で、英語が話せる

お手伝い

ホームステイも2泊ほどの短いものから

 

1週間以上、1ヶ月近くのステイもあります。

 

長いステイほど、お手伝い、つまり、家族としての役割を

 

考えてあげてください。

 

 

ホストマザー自信が、外国人の方をお見送りする日まで

 

朗らかにいるためにも、必要なことです。

 

 

いつまでも、お客様で上げ膳・据え膳、

 

汚れ物に気を使い、

 

テレビを見ようとしたら、さっとリモコンを渡す・・・

 

本当は、タバコはご法度だけど、外国人の方には許してしまう・・・

 

灰皿まで出して・・・

 

 

私の家は、換気扇の近くのみ、

 

喫煙できるということになっています。

 

よっぽどのことがないかぎり、

 

どなたにも守っていただいています。

 

吸ってもいい場所に、「喫煙所」という表示をして・・・

 

これもハウスルールの1つですね。

 

 

さて、家族としての役割ですが、

 

タバコを吸う方だったら、

 

灰皿の中にある吸殻を片付けてもらったり、

 

配膳や、片付け、

 

新聞を取ってきてもらう・・・

 

 

犬の散歩なんかも、たまにお願いしてみるといいですよね。

 

子供のめんどうを見てもらうのもいいかもしれません。

 

 

私が友人のオーストラリア人の家にホームステイしたとき

 

彼女は何もしなくていいよ、と言ってくれました。

 

でも、私は何かしなくては、自分の居る場所がないような気がしました。

 

誰かの役に立てるというのは、

 

異国の地で、とても自分に自信の持てることです。

 

そこで、話し合って、キッチンの後片付けをやらせてもらうことにしました。

 

 

Can you help me? 「手伝ってくれる?」

 

ホストマザーから言われるこのことばは、

 

ホームシックになりかけの心にやさしく響きます。

 

 

なぜなら、手伝ってくれたら、必ず相手に

 

「ありがとう」を言えるから。


 

 

満足度95.2%! 中学英語で外国人と会話ができる!