ECCの英会話。自宅で1日たった7分で、英語が話せる

さよならパーティー

ステイが長い場合は、さよならパーティーを開くのも

 

とてもいい思い出作りになります。

 

 

子供の友達や近くに住む親戚や友人を呼ぶのもいいですね。

 

ホストマザーも料理ばかり作ってないで、

 

「持ち寄りパーティー」にして

 

来てくださる方に何か1品持ってきてもらいましょう。

 

あなたが作るとしたら、

 

外国人の方が一番好きなもの、食べられるものを

 

作ってあげてください。

 

 

もし、誰かが気を利かせて花をプレゼントしてくれたら、

 

すぐに写真撮影して、花瓶に飾りましょう。

 

そして、プレゼントして下さった方には、

 

「(海外に)持って帰られないけど、

 

しばらくはこれをみて、思い出すことにします」

 

と感謝の気持ちを。

 

外国人の方も、ほっとします。

 

 

アトラクションで、書道に挑戦するのもおもしろいですよ。

 

名前の当て字をみんなで考えて、

 

誰かが書いてあげたり、外国人の方にトライしてもらったり。

 

 

私の友人が、ホームステイを受け入れたとき

 

デザートに和菓子と抹茶をふるまったそうです。

 

和菓子の形がいろいろあって興味を持ってくれたし、

 

“なんちゃって茶道”ですが、和にふれられて

 

喜んでもらえたそうです。

 

 

女性なら、着物や振袖を着せてあげて写真を撮るのもいいですね。

 

前もっておはしょりを身長にあわせて縫いとめておいて、

 

簡易帯などを使えば時間をかけず、着物への変身タイムを楽しめます。

 

 

 

男性なら、キャップ(野球帽)などを用意しておいて、

 

Can we exchange this and yours?

 

互いに、交換してもいいですね。

 

 

ステイ中に覚えた日本語をたずねてみたりしてみましょう。

 

 

温くて心地良い時間が

 

形はないけど、すばらしい思い出になります。


 

 

満足度95.2%! 中学英語で外国人と会話ができる!