ECCの英会話。自宅で1日たった7分で、英語が話せる

インターネット

最近の日本の若者たちは、身の回りにパソコンがあって、

 

わからないことや、知りたいことは

 

「ネットで調べよう」

 

と考えるのは常識のようになっています。

 

 

ホームステイをする外国人の方が

 

母国にいる時、パソコンと向き合う時間は、

 

日本人が思っている以上の時間を占めています。

 

 

おそらく、せっかく日本に来たので、ここに来てまで、

 

パソコンの前から動かない・・・ということは

 

考えられませんが、

 

彼らにとって生活の一部であることは

 

知っておいてあげてください。

 

 

彼らは、友達に、日記のようにメールで

 

今の自分を報告したりします。

 

そう!絵葉書を送るみたいな感じで。

 

また、ちょっとしたことを調べるためにも使います。

 

 

もし、あなたの家庭がインターネットを使える環境にあって、

 

ご家族もOKなら、1回30分ぐらい、必要に応じて

 

使用を許してあげてください。

 

 

その際、必ずコンピューターウィルスに関する対策はしておきましょう。

 

 

また、仕事でパソコンを使っているようなこともあって、

 

人に貸すことは難しいなあ・・・と感じている方も、

 

いっしょに、明日行く場所のサイトを見たりして

 

計画を立てたりするぐらいは・・・いかがですか?

 

 

 

ニュージーランドから来た女の子と娘が

 

クリスマスにディズニーランドに行くというので

 

いっしょに、サイトを見ながら(英語のサイトもあるんですよ!)

 

パレードの時間や、レストランや乗り物の場所を

 

チェックしたりしました。

 

 

コミュニケーションにも、一役買いますよ。


 

 

満足度95.2%! 中学英語で外国人と会話ができる!

 

 

 

インターネット関連ページ

ハウスルール
洗濯・ごみ
風呂・トイレ
食事