ECCの英会話。自宅で1日たった7分で、英語が話せる

風呂・トイレ

日本も、いまや、トイレと風呂が近くにあることが多いですが、

 

私の家では、まったく、離れています。

 

欧米の方の中では、驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

 

それが、日本です。

 

堂々と、案内してください。

 

 

和式の場合、どう使うか・・・

 

実演するしかないですね。

 

 

洗浄機付き便座も、日本ならではのもの。

 

使い方やスイッチの意味など

 

ジェスチャーと実演で、がんばって教えてあげましょう。

 

でないと、トイレが水浸しになって、お互いに大変です。

 

 

また、日本では当たり前なのですが、トイレットペーパーを

 

流していいことを念のため教えましょう。

 

国や地域によっては、下水道の事情もあって、

 

流さない習慣のところがあります。

 

ペーパーを丸めて、便器の中へ入れて、流すところを見せればOKです。

 

 

風呂はシャワーを好む外国人の方が多いですね。

 

シャワーを使えるご家庭でしたら、

 

石鹸やシャンプー、リンスの場所、それを使っていいか、だめか

 

を教えてあげます。

 

女性の場合、自分のシャンプー、リンスを持ってきている方が多いので、

 

置く場所を作ってあげるといいでしょう。

 

 

さて、シャワーがない場合、

 

お風呂が沸いてから、腕まくりと足まくりをして、

 

ふたをあけて・・・

 

実演して見せるのが一番いいでしょうね。

 

 

また、お風呂で大事なのは、入る順番と時間です。

 

いつでもいいのか、何時から何時までと決まっているのか、

 

風呂なら、何番目に入るのか・・・

 

 

いろいろ伝えることはありますが、

 

日本で、日本人に囲まれている毎日ですので、

 

あなたのご家族の理解が得られるなら、

 

いつでも入っていいことにしてあげることは

 

温かい心遣いですね。

 

 

特に、シャワーが使えるならそれも可能ですよね。

 

 

ただし、お風呂を使う時間は

 

20分以内とか、30分以内とか

 

言っておいたほうがいいです。


 

 

満足度95.2%! 中学英語で外国人と会話ができる!