ECCの英会話。自宅で1日たった7分で、英語が話せる

洗濯・ごみ

洗濯は、初日からは出ませんが、ごみはそうとは限りません。

 

また、日本では分別の仕方が、自治体によって様々です。

 

まずは、自分がその方法をちゃんと理解しているかが大切です。

 

 

ペットボトルの捨て方など、「見せる 触らせる」のところで

 

お話したとおり、実演してみせるといいですね。

 

 

この機会に家族が分別に協力できるような体制を

 

作ることもできるでしょう。

 

奥様だけの仕事ではなく。

 

 

でも、細かく教えるのは大変です。

 

わからなかったら、いつでも、質問してもらうようにしましょう。

 

Please ask me anytime!

 

 

また、女性のステイの場合、

 

捨てるものを見られたくないことがあります。

 

These are for your garbage.

 

と言って、何枚か、スーパーやコンビニの袋を渡しておいて、

 

それを決まった場所に置いておくことにするといいでしょう。

 

 

トイレにゴミ箱をおいておくのもいいです。

 

 

もちろん、この話に限っては、2人だけでしたほうがいいことは

 

言うまでもありません。

 

 

洗濯は、

 

自分でしていいのか、ホストマザーがするのか、

 

いつしていいのか・・・深夜や早朝は困るとか、まったく気にしないとか

 

そして、洗濯機の使い方を、これも実演で教えてあげましょう。

 

お子さんにもいっしょに教えるといいでしょう。

 

 

そして、干す場所や干し方などありますが、

 

それは、初めて洗濯した日に、まとめて教えてあげてください。

 

こんなことでも、外国と日本とは違うことがわかりますよ。


 

 

満足度95.2%! 中学英語で外国人と会話ができる!